》新型コロナ感染症対策への取り組みにつきまして

これでバッチリ!社交ダンスを始めるのに必要なもの4選【実体験からお話します】

「社交ダンスを始めようと思ったら、何を準備すればいいでしょうか?」 これは、社交ダンス初心者の方から非常によくいただく質問です。

そこで、この記事では『社交ダンスを楽しむときに必ず用意すべき必要アイテム』についてお話したいと思います。

この記事を読んでいただければ、社交ダンスデビューの準備はバッチリです!

目次

必須アイテム1.ダンスシューズ

まずは何といってもシューズが必要です。社交ダンスは室内で踊られるものなので、外履きではない室内用のシューズが必ず必要になります。

体験レッスンを受けるようなシーンなら室内履きの運動靴などでもいいかとは思いますが、できれば社交ダンス専用のシューズを用意しましょう。

実際に踊ってみると分かるのですが、ゴム底のシューズでは摩擦つよすぎてターンが難かしかったり、足首に大きな負荷がかかってしまうことも…。専用のシューズは木のフロアーで踊った時に適度な摩擦とクッション性を持たせるために、裏地がスウェードレザーのようになっています。

遅くとも本格的にターンやスピンが登場するころには、社交ダンス専用シューズを用意していただきたいですね(男性用と女性用、または踊る種目によってヒールの高さや形状が違うので、最初は兼用シューズがオススメです)。

また、初心者の方には、硬さのあるエナメルやサテンのシューズではなく、柔らかいレザーを使用した、足馴染みの良いシューズをおススメします!

(僕が勤務しているYMダンス教室では、教室から近く、試着もしやすいTAKA DANCEのシューズをおススメしています)

ちなみに、社交ダンスでは後ろ向きに歩くことが頻繁にあります。転倒や怪我の原因になるので、脱げやすいサンダルやつっかけ等は絶対に避けてください。

必須アイテム2.動きやすい服装

社交ダンスは見た目よりも運動量の多い踊り。

種目によっては大きく開脚したり、腕や背筋を伸ばしたり、ボディそのものもいろんな方向に動かします。そのため、ストレッチの効かない服装だと、動きに制限がかかってしまい非常に窮屈です。

特に女性のスカートはタイトでなく、脚を開くことができるものを用意しましょう。

実際に踊ってみるとわかりますが、相手の足が自分の足の間にステップされることも多いので、スカートの広がりやすさはかなり余裕があった方がいいです。

また、社交ダンスは相手との触れ合いもある踊りですので清潔感を心がけ、ジーンズや半ズボンなどのラフ過ぎる格好はNG。

比較的ラフな装いで踊られることのあるラテン種目ならTシャツとジャージなどのスポーツウェアも許容されますが、より清潔感をこころがけるなら男性はワイシャツとスラックス、女性はダンス用のワンピースやスカートをご用意ください。

社交ダンス用品専門店なら、生地や裏地が社交ダンス向けに工夫されたものが多く販売されているので、より快適に、スマートに着こなせる専用ウェアも購入できますよ。

必須アイテム3.タオル

前述のように、社交ダンスは見た目よりも運動量の多い踊りですので、想像以上に汗をかきます。

そして、社交ダンスは一人で踊るのではなく、相手とペアになって踊るもの…。服装のところでもお伝えしましたが『相手との触れ合いを考慮し、清潔感を心がける』必要があります。

ですから、じつは社交ダンス(のレッスン)において、ハンドタオルは必須アイテム。しっかり用意しておきましょう!

必須アイテム4.飲み物

(これは社交ダンスに限った話ではありませんが)運動をする際には適度な水分補給が必要です。

幸い社交ダンスは室内で踊られるので熱中症になることは考えにくいですが、水分はしっかりと取りましょう。

ちなみに、レッスン中はトイレにも行きにくいので、お茶などの利尿作用のある飲み物は避けた方が無難です。

僕の場合は、普段の練習のときには基本的に水で水分補給をしていて、競技会など集中力が特に必要な場面ではスポーツドリンクを飲むようにしています。

社交ダンスデビュー必須アイテム:まとめ

いかがでしたか?

「何となく準備ハードルが高そう…」と思われている方も多い社交ダンスデビューですが、意外に必須のものは多くないと感じたのではないでしょうか。

ひとまず社交ダンスレッスンに参加するなら、今回ご紹介した

  • ダンスシューズ
  • 動きやすい服装
  • タオル
  • 飲み物

があれば十分です(もちろん、もっと本格的に発表会や競技会やパーティーなど、もっとフォーマルな場や人前で踊る場合にはタキシードやドレスなども必要になってきます。それらについては、また別の記事でご紹介させていただきますね!)。

この4点の中では、『ダンスシューズの準備』が多少ハードル高く感じるかもしれません。ですが、じつはダンスシューズは教室によってはレンタルできるところもあります。

ですから、まずはご自身で準備される前に、ご検討されているダンス教室へ問い合わせてみるのもオススメです!

ちなみに、僕の勤務しているYMダンス教室では『初心者の方へのシューズレンタル』を行っていますので、気軽&お手軽に社交ダンスを体験することができますよ!

ぜひ今回の記事を参考に、社交ダンスを楽しんでみてくださいね。それでは、あなたも良いダンスライフを!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる